本文へジャンプ

浩志会の主な活動

全員参加の行事・活動

1 総会

毎年11月に全員参加の総会を開催しています。

2 夏季全体研修会

毎年8月下旬の土曜日(終日)に合宿し、行政や企業、社会経済に関わる重要なテーマを選び、会員による講演のほか、会員同士の活発な討論、意見交換を行っています。

3 月例会及び浩志談論会

各・毎月1回、経済、政治、文化等、幅広い分野から、タイムリーな話題を選んで講師を招聘して講演を実施し、活発な討議を行っています。

4 見学会

企業や研究機関の施設等を訪問して臨場研修を行うもので、年に数回開催して会員の見聞を広めています。

研究会員の活動

1 フォーラム

研究会員は、毎年統一的に研究会員代表が設定する「研究テーマ」の下で、4つもしくは5つのフォーラムに所属します。各フォーラムでは、その研究テーマに関して1年間の研究計画を立て、毎月の勉強会を通じて研究、討論を積み重ね、年度、中間及び締めくくりには、1泊の全体研修会を行って、成果をとりまとめています。

2 分科会

研究会員はフォーラムの横断的活動として毎月1回、公的施設・活動の見学会を実施し、相互啓発、相互理解を図っています。

ページのトップへ

本会員及びOB会員の活動

1 グループ活動

本会員は、現在、12のグループに分かれて、グループ毎に概ね月1回、様々な話題を討論、研修を行い、相互啓発、相互理解を図っています。
OB会員は、外部講師の招聘及び会員講師による浩志談論会を主催するなど多彩な自主活動を行っています。

2 企業トップ懇談会

年数回、賛助会員企業トップを訪問し、講話を伺い、経営哲学や人生訓を学ぶとともに、トップの方々に浩志会活動を直接見ていただいています。

その他の活動

1 専門部会

会員の専門分野に応じて、人事労務部会、マーケティング部会、中国研究会等の研究グループが自主的に設けられ、それぞれ多彩な研修を行っています。
また歩こう会・コーラスの会等の趣味を通じて交流を図る部会も活動しています。婦人部会もあり、日頃の関心事についての講演会や見学会、懇談会等を開催しています。

2 浩志会サミット

参加企業トップと中央省庁幹部との相互交流、意見交換の場です。

3 人事部長会

隔月1回、参加企業の人事部長を対象として、人事に関する討論、意見交換を行っています。

4 機関誌発行

浩志会活動の状況や会員の意見、随筆等を載せた機関誌「浩志」を年1回発行し、会員に配布しています。また、様々な会合等の案内を行うため、月例誌「こうしかい」をeメールにて月1回、全会員に配信しています。

諸事業

1 浩志会経営アカデミー

参加企業の経営幹部を対象に、21世紀の経営者にふさわしい経営知識、経営哲学の習得と経営幹部としての資質向上を図っています。

2 浩志会セミナー

参加企業から部長クラスの方を1社2名推薦して頂き、高い見識を習得してもらうことを目的に、時局に合ったテーマを中心に1年間研修します。

3 講師派遣事業

諸団体の人材育成等に資するため、要請に応じて、適切な浩志会員を講師として派遣しています。

ページの先頭へ